天照大神と大国主命を合祀する大宮神社が市原市・五井に在ります

大宮神社.jpg

千葉県市原市の五井という地域に在ります、大宮神社という神社。
こちらには、伊勢神宮の御祭神である天照大神と、出雲大社の御祭神である大国主命が併せて祀られております。

お伊勢様の神様と、出雲の神様なんて、神界における大御所です。
その大御所である神様を二つとも、同時に祀っている神社というのは、全国的にみて珍しい事なのかどうなのか、そこまでは詳しくは知らないのですが・・・。

千葉県の市原市、JR内房線の「五井」という駅が最寄りの駅で、そこから徒歩で10数分はかかりましょうが、決して徒歩で行けないほどの遠い距離でもありません。

駐車場も境内の東西に別れて2箇所あり、各々10数台ほど駐められますから、お正月以外の普段なら、満車で駐められないという事も無い様です。

とにかく最高神と云われる天照大神と、出雲の神様である農業(農作物)と金運と縁結びのパワーで最強とも云われる大神(大国主命)が同居する神社がローカルである市原市の住宅街に鎮座しているという、千葉県近郊、市原市近郊の人にとっては意外な穴場です。






miyabikaiun1

この記事へのコメント