北極星と北斗七星を御神霊として祀る千葉神社の紹介

妙見(みょうけん)様、という言葉を知っている人はそう多くはないと思います。
その筋の業界の人や、スピリチュアルに関心が強い方、パワースポット・神社に興味がある方、等しかなかなか聞き知らないんじゃないでしょうか・・・。

北極星 北斗七星 千葉神社

妙見様とは、北辰という、北極星と北斗七星という星を神様として祀っている事を称しているもの、という事らしきです。
厳密な所以、謂れは当方もそんなに詳しい訳では有りません。

北極星や北斗七星・・・と言われれば、聞き知っている人ばかりではないでしょうか?
子供の頃、学校やご両親などから教わった、天体の星です。
それらを神として、その星のエネルギー・魂を神霊として祀っているのが千葉市に在る千葉神社です。

北極星が大変パワーの強い星だというのはスピリチュアル界では有名の様です。

この妙見様というのは、その星たちは地上の動き/運営を司っている・・・という事で、様々な全般的なご利益、御神徳がある神様だという事の様です。

妙見信仰を謳っている神社・お寺は、何も、この千葉神社だけではなく日本全国に幾つか在る模様ですが、首都圏でもこの千葉神社は大きい方ではないでしょうか?
境内はだだっ広く、普段の平日などはかなり静かで参拝客も少ないので、独り占め感を錯覚しながら御参りできます。
逆にお正月はかなり混みますよ。

専用駐車場は無いので周囲に隣接するコインパーキングを利用する事になります。
最寄り駅からはそこそこ離れていますので、車かバスでの訪問が良いでしょう。

又、天照様や弁財天様、お稲荷様・・・等を祀る末社が幾つが併設されているので、各御分霊に併せて御参りできます。






<<参考記事・七夕のお願い事をする笹くぐり>>

千葉近郊では結構有名な神社ですので、一度、訪問されるのは如何でしょうか?






ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事へのコメント